“FuncPhysioがネットワーク外プロバイダーである理由”

ニューヨークFuncPhysioはバリュー・ベース・ケアの医療提供にこだわっています。価値基準医療には多くの利点があります。以下になぜ患者さんがFuncPhysioを選ぶ理由をご紹介します:

FuncPhysio Value Based care model
  • 患者中心のアプローチ: FuncPhysioでは、患者さんの治療結果と満足度に重点を置いています。当院のセラピストは、効率的かつ効果的で、患者さん一人ひとりのニーズに合わせたケアを提供することに専念しています。その第一の目標は、標準的な治療を提供するだけでなく、全体的な健康を増進し、可能な限り最高の健康結果を達成することです。
  • 予防医療の重視 FuncPhysioでは、病気の予防と健康問題の積極的な管理に重点を置いています。このアプローチにより、健康問題の早期発見・早期治療が可能となり、後に侵襲的で高価な治療を必要とすることが少なくなります。
  • 質主導の構造: FuncPhysioは、医療の質と患者の健康上の成果が最優先されるバリュー・ベース・ケアの原則に沿っています。このアプローチにより、患者さんは特定の症状に対して最も効果的な治療を受けることができます。
  • 共同ケアと連携ケア: FuncPhysioは、さまざまな医療専門家が協力して包括的なケアを提供する協力的な環境を育んでいます。このような協調的な取り組みにより、患者さんの健康のあらゆる側面に確実に対処し、全体的な転帰をより良いものにします。私たちは、医師、歯科医、検眼医、ウェルネスカウンセラー、トレーナー、鍼灸師など、ホリスティック志向の専門家と緊密に連携しています。
  • 長期的な費用対効果: 予防医療と慢性疾患の効果的な管理に重点を置くことで、FuncPhysioは長期的な医療費の削減に貢献します。その結果、高額な医療処置の回数が減り、患者にとって費用対効果の高い解決策となります。また頻繁にセラピーに通う時間も減ることによって価値のあるあなたの時間の制限にもなります。

FuncPhysioのバリュー・ベース・ケアの原則へのコミットメントは、効果的であるだけでなく、個別化され、長期的な健康とウェルネスに焦点を当てた理学療法を求めるニューヨークの患者にとって、優れた選択肢となっています。多くのアメリカ人が実費でもFuncPhysioを選んでいる理由がここにあります。

value based care at FuncPhysio

よくある質問として、なぜFuncPhysioは保険ネットワーク外対応なのかというものがあります。その答えは、現在の保険制度の制約の中で、価値に基づいたケアを提供するすることが難しいということが挙げられます。FuncPhysioでは、熟練した資格をしっかりと持ったセラピストによる60分間のマンツーマン・ケアを提供すことにこだわりをもっています。残念ながら、このような専門的なケアを60分間分もカバーする保険会社は現在ありません。他のクリニックで治療セッションは「60~90分」と予定されていることもあるかもしれませんが、その時間全体が専門家による直接のケアとはならないことが多です。残りの時間をエイド、テクニシャン、トレーナーといった資格を持たないアルバイトスタッフに頼ってプロトコル化した運動や物理療法をすることになります。

FuncPhysioでは、真のバリュー・ベースド・ケアを提供するためには、専門家による直接的なケアが重要であると考えています。このアプローチにより、患者さんはそれぞれのニーズに合わせた質の高いケアを受けることができ、より短期間で、より良い結果を得ることができます。FuncPhysioのValue-based Careを通して「「一生健康・一生プレー」〜100歳まで付き合える身体〜 ファンクフィジオ はあなたの健康・身体機能を向上させ、薬や手術に頼らず、年齢を重ねてよりアクティブに生きるための身体づくりのサポートが出来ると信じています。